特別インタビュー Vo.8 ハードだけでなく、そこに宿る“気持ち”というソフトまで、自信を持ってお届けしたい。 ご繁盛支援隊第3エリア隊長 本村 亮

ご繁盛支援隊第3エリア隊長、本村亮と申します。私の主な業務内容は、飲食店に対する”ご繁盛支援”。

特に、4月からは「速達生」を取り扱っているお店の生ビールってなんか美味しいよねと言ってもらえる方を1人でも多く増やすための取り組みを行っています。

私もそうですが、生ビールを注文する時は、「とりあえず生」と言って頼むことが多いですよね。そこで、出てきたビールが、すごく綺麗なジョッキで、クリーミィーな泡で、7:3の割合で注がれていたら、とても美味しく感じますし、更にその後の料理も楽しめ、会話も弾み、どんどんテンションが上がり、充実感のある楽しい時間を過ごせます。

“商品”にも万全の自信がありますが、そういったハードだけでなく、そこに宿る新鮮なビールを届ける“気持ち”というソフトの部分まで、弊社は自信を持ってお届けしています

こんな私のようなお客さんを増やすためには、飲食店様との協働がとても重要になります。飲食店様に美味しい生ビールを提供して頂くため、サーバーやジョッキの洗浄方法やジョッキへの美味しいビールの注ぎ方の説明をさせていただいております。また、日々、ビールに関するより深い知識を蓄えるための勉強もかかさず行っております。先日もアサヒビール様の本社にお邪魔して、講義を受けてきました。

こういった活動をする中で、飲食店様から「この前お客さんからここのお店って速達生なんですよねって言われたよ」とか、「ここのお店の生ビールって美味しいよねと言われた。」という声を聞くようになってきました。こういった声を増やすことが、”ご繁盛支援”になると信じ、これからも飲食店様へのご説明と知識を深める活動を行っていきます。

“商品”にも万全の自信がありますが、そういったハードだけでなく、そこに宿る新鮮なビールを届ける“気持ち”というソフトの部分まで、弊社は自信を持ってお届けしています!

余談ですが、速達生によってテンションがさらに上がり飲む量も増え、私の体重もどんどん増えていってます(泣)