特別インタビュー Vo.2 在庫・入出庫管理は、ビールの鮮度を命とする「速達生」の要。今日もイース棟係は朝5時から活動開始です。 イース棟 小田  勝久

 イース棟係の小田勝久と申します。業務はビールの在庫・入出庫管理です。
私たちの出勤時間は朝5時。15分後には製造工場から出荷された生ビールを搭載したトラックが続々入ってきて、一日の仕事はその検品から始まります。需要予測や在庫・入出庫管理は、ビールの鮮度を決めてとする「速達生」の要。工場出荷後3日以上のビールや日付保証のないビールを出荷することは絶対に出来ません。

とはいえ、18種類にも及ぶ商品の管理はなかなか大変です。日付保証書を貼る傍らで、出荷用に樽の詰め込み作業も同時並行で行います。

弊社では、受注は常にリアルタイム。私達は電話、FAX、Eメールとあらゆる方向から頂くご注文に合わせて、今日もイース棟の中を駆け回っています。

プライベートでもハッピーリングを楽しんでいます

 私は自他共に認めるビール派です。お酒だけというよりは、食べて飲んでが好きな方。つまみだけでなく、和洋中問わずいろいろな食事と共にビールを楽しみます。

部や課での飲み会というのは、お酒を扱う会社なのに意外とあまりありません。でもいざ飲みに行けばやっぱりみんな結構酒豪です。

今回、ビールメーカー主催の注ぎ方講習を受けて、大変勉強になりました。素人の私でも手順さえ踏めば、美味しいビールが注げます。決め手はグラスの綺麗さ、温度、サーバーの洗浄そしてやっぱりビールの鮮度。ハッピーリングが残るようなきめ細かな泡はやっぱり美味しいですね。

是非一度「速達生」を試していただいて、ハッピーリングが出来るビールを楽しんで頂ければと思います。